手作り蜜蝋キャンドル Tree Hug*      
トップページ   蜜蝋キャンドルこだわり・お買物方法など   ギャラリー   メールマガジン ご登録 解除   お問い合わせ  ブログ   会員ログイン・会員登録

Tree Hug*とは 私と蜜蝋キャンドル 蜜蝋キャンドル材料とこだわり
蜜蝋キャンドルを安全に楽しむために 
お買物の流れ
配送方法・送料 発送前のキャンセル・追加注文  包装と梱包
お支払い方法 納品書・領収書 返品・交換 プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表記 
ポイントシステムLink My Profile

TOP > ABOUT > 私と蜜蝋キャンドル


私と蜜蝋キャンドル

会社勤めの頃、とても細かくてハードなお仕事をしていました。
蛍光灯が沢山で、無機質な空間でのお仕事。
家の電気は白熱灯のオレンジの灯りにしましたが、
お風呂は簡単に変えられなかったので、
湯船につかっている間、キャンドルを灯すようになりました。
今でこそ、そんな方いらっしゃると思うけど、
当時はまだまだ、あやしい人と思われそうで内緒でしたけど(笑)

11時のニュースを見ていると、
もう眠くて眠くてという感じでしたので、
そんな状態でキャンドルを灯すと危ないので、
お風呂でキャンドルを楽しむのは、
そのころの私には正解だったみたいですね。

キャンドルを灯すとほっとする、
これには理由があるのですね。

1/fゆらぎ
潮騒の音、小川のせせらぎ、星の瞬き、木漏れ日など
自然の心地よいリズムとキャンドルの炎の揺れは、
同じゆらぎなのですね。
クラッシック音楽や人の歌声にも
このゆらぎがあることがあるそうです。


蜜蝋キャンドルを灯し
最初はその日の色々な事が浮かんでくる。
そのうち気持ちが落ち着いてきて
ぼーっと炎をみてすごす・・・
リラックスしている自分がいる。
だいぶ後になってから知ったのだけど、
こういう事を瞑想と呼ぶのですね。

私のは瞑想とまではいかないかもだけど、
人らしく?生き物らしく?なれる気がしています。
うまく言えないけど、炎の揺らめきをみつめていると
細胞のひとつひとつが動き出すような感じがします。
よけいわかりにくい?(笑)


最近は、夕暮れ時、
電気をつけるには早いけど、少し暗いかなという時間に
夕食を作りながら灯していることが多いです。

夕食時も家族につきあってもらって、
蜜蝋キャンドルの灯りで食事をする事も多いです。
キャンドルの灯りだけでは暗いと感じられたら
間接照明をあわせて使われるといいと思います。

蜜蝋キャンドルを灯していると、
思いがけない面白い話の展開になることもありますよ。
ふだんは考えていないことが浮かんできたり。
どうぞ、楽しいひとときをお過ごし下さいね。


毎日少しの時間、蜜蝋キャンドルを灯す・・・
そんなふうに使ってもらえる
蜜蝋キャンドルも作りたいな。
直径の小さなキャンドルは、
そういった時にむいています。

家族や友達、大切な人と語る時、
長い時間の時は、直径の大きめのものを
そんな、シーンにあわせて選んで頂けたらいいなと思います。


蜜蝋キャンドルを作っている時、
甘い香りが広がり
そして、蜜蝋の温かさで
作っている私もとても癒されます。
蜜蝋キャンドルを灯された方も
ゆったりとした気持ちになってもらえたらいいなと思います。

COCO*


Page Top






Category
手作り蜜蝋キャンドル  
 &キャンドルサンド

手作り吹きガラス・キャンドルホルダー
 

オーガニックコットンタオル 
 
    暮らしの中のリネン
 
 プレゼントラッピング
 

                                                       
                                       Copyright ©2009-2012 Tree Hug* All rights reserved.          
 
                      サイトデザイン・オリジナル蜜蝋キャンドルの模倣、掲載の文章・写真・イラストなど、すべて無断転写・転載を禁止します。